引っ越し業者 泉南市

いい引越し業者は簡単に見つかります。


最近はWebでの一括見積もり
業者を簡単に見つけることができます。

引越しの条件を入力すれば
いくつかの引越し業者からの見積もりが返ってきます。

見積もりを比較検討して
引越し業者を決めることができますので、おすすめです。







転居届を提出しよう

他の市区町村への引越しの場合は、引越し前に今現在住んでいる市区町村役場に転出届を提出します。
引越し日の2週間前から申請可能ですので早めに提出しておきましょう。

 

転出届を提出して「転出証明書」を受け取ります。この書類は新居での転入手続きに必要ですので、大切に保管して下さい。
もしうっかり転出届を出さずに引越ししてしまった場合は、引越ししてから14日以内に市区町村役場で手続きすれば問題ありません。ただ、転入届も引越ししてから14日以内に提出しなければならないので、のんびりしている暇はありません。
こうならないためにも、引越し前に転出届は引越し前に提出しておきましょう。

 

転居届の提出と同時に、印鑑登録の廃止手続きと国民健康保険資格喪失の手続きも行いましょう。
印鑑登録証と保険証をもって、窓口にお問い合わせください。

もし実印を紛失してしまったら、すぐに印鑑登録廃止申請書を市区町村役場に申請しておきましょう。
印鑑登録証を紛失してしまった場合は印鑑登録亡失届を提出します。
日本はまだまだ印鑑社会ですので、実印の取扱には充分注意してください。
大田区 引っ越し業者 引越し業者 御前崎市 引っ越し業者 御殿場市 砺波市 引越し業者 青梅市 引越し業者
同じ市区町村の中で引越しする場合は、市区町村役場に14日以内に「転居届」を提出しましょう。転居の知らせをしないと選挙票などの行政サービスが届かない恐れがありますので、ご注意ください。

 

 

=>まずは引越し料金を見てみましょう